FIAT500のbluetooth化

2008年に購入した初代FIAT500は、bluetoothがついていなかった。それで、購入当時はiPodを接続して音楽を聞いていた。ここ最近はFMトランスミッターを使い、iPhoneのSpotifyで再生した音楽を飛ばしていたが、これがもう雑音がひどくてストレスだった。特に交差点では大音量でノイズが入ってくるので、咄嗟にミュートボタンを押していた。

2021年に中古で買った二代目FIAT500(2015年式)もbluetoothがついていなかったので、がんばってbluetooth化してみる。結論から言うと、機械オンチの私でも自力でbluetooth化できたので、やる気さえあれば誰でもできる!(と思う)

準備するもの
  1. 音声外部入力 AUXアダプター(ケーブル)
  2. bluetoothオーディオレシーバー(スマホの音楽を受けて、FIATに音楽を流す)
  3. 欧州車用純正デッキリリース金具(オーディオを取り外すのに必要な金具)
  4. マスキングテープ(100円ショップとかで買う)
  5. マイナスドライバー
  6. やわらかい布

欧州車用純正デッキリリース金具というU字の専用工具2本セットをAmazonで購入。1300円だった。この金具、探せば安いのがいくらでもあったけど、安い商品のクチコミを見るとAmazonには粗悪品も多いみたいなので、純正を買ってよかったのかもしれない。デッキリリース金具を買うときは、必ずクチコミをチェック。

Share this if you like!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


INDEX